2021年10月19日火曜日

客観的に見る






出かけるまでに時間がなかったのでしょうか。
お化粧をしていないことが恥ずかしいのでしょうか。


電車の中で一生懸命に、お化粧をしている
女性を見かけます。
そのような女性を見かけると、違和感を覚えます。


男性からだけでなく、女性から見ても
人前でお化粧をすることを
美しい姿とは思わないでしょう。


しかし、本人は自分が美しくなるためなので
その姿が美しくないことにまったく気づいていません。


その女性は、主観的な目しか持っていないからです。

自分で見る自分しか、見えていません。


自分を把握するためには、2つの目
主観的な目(自分で見る自分)と
客観的な目(他人から見えている自分)が必要です。


鏡を見て、自分から見る自分の姿は
よく確認できています。
電車の中でお化粧をする女性に欠けているのは
客観的な目です。


本当に大切なのは、他人から見えている
自分を知る客観的な目です。

2021年10月18日月曜日

十三夜






今夜は十三夜
8年ぶりの満月の中秋の名月でお伝えした
十五夜とともに見るとよい十三夜です。


お天気は良さそうなので、多くのところで見れそうです。
暖かくしてご覧ください。


少しBlogを書けずにおりました。
主人と私の両方の親が手術・入院が長引いて
その後の介護の認定など
気がかりなことが続きました。


両親も80代を迎え、今までとは同じようには
行かないことは頭ではわかっていますが
なかなか、受け入れられませんでした。


いつまでも変わらないでほしい家族との大切な時間。
ですが、親は必ず老いていくもの。


老いに対して医学的にもまだ解明されていませんし
老いそのものを止めることはできません。


父は亡くなっていますが、9歳の時に別れて
30歳の時に再会した時は亡くなっていました。


祖父母とも一緒に暮らしていなかったので
老いを、身近で見てきていません。


父がいなかったので、母は本当に偉大な存在で
今も一番怖い人です(笑)


元気で私たちの面倒をみてくれている
イメージしかなかった母が
私たちが手を差し伸べなくてはならなくなった時
悲しくて、「そんなはずはない」という否定


親が老いることを信じたくない
受け入れたくないという心理が働いていました。

しかし、どんな人にも、いつか絶対に死ぬときは来ます。
親の問題としてだけではなく、自分自身の問題としても
向き合う機会を頂けたとやっと思えるようになりました。






2021年10月8日金曜日

男性にも必要な声の哲学





人と話していて、講演を聴いていて
話は、とても真っ当なことを話しているのに
何故か心に届かない、響いてこない。


逆に、すごいことを話されているわけではないけれど
何故か、話に引き込まれてしまう。
そんな経験があると思います。


話している内容ではなく
声、話し方に人は心が動かされています。


聞きやすい声のトーンの人の言葉には
説得力があります。


人は話すとき、自分の声を聴きながら
自らも影響を受けます。


ですので、声と向き合うことは自分の過去と向き合い
現在の自分と向き合うことです。


そうすることにより、将来の自分のなりたい姿を
描き出す事ができると思います。


録音した声は、自分の声ですが
なかなか受け入れがたく、聞くことを躊躇います。


フィードバックすることで
鏡に映しだされた、自分の姿を見て学ぶように
自分の本来の声を手に入れることができます。

2021年10月7日木曜日

嬉しい誤算






先日、スマホの機種変更を行いました。


以前の契約から2年経ち
スマホのバッテリー劣化とカバー劣化
金具を使ったカバーを使っていて
なにかの拍子で、画面にあたり
画面にヒビが・・・


フィルムを貼っているので
画面の角度によって薄い線が見えるだけですが
その線が、嫌で嫌で
iPhone13の発表と共に予約
やっと新しくしました。


ですが、ヒビが入っていたのは
画面保護フィルムだけ
知りませんでした、保護フイルムに
ヒビが入るなんて


世間知らずの私は、ただのフィルム
なんなら、ラップの少し良いものが
貼ってあるくらいと思っていたので
びっくりしました。


ありがたいことにiPhoneは無傷で
不要な支払いをせずに済みました。


顔承認も以前よりスムーズだし
バッテリーの持ちもよく
ストレスがありません。


思い違いから始まった
機種変更ですが、ストレスなく使えることは
何にも変えがたいことです。




2021年10月6日水曜日

リスクを冒さないことこそ、最大のリスクだ











タイトルは先日観たCMでハッとした言葉


今の現状に満足していますか。


もし、本当にやりたいことが他にあるのに
諦めているのであれば、挑戦することを
考えてみるべきなのではないでしょうか?


やりたい仕事をするために転職するとなると
積み上げてきたキャリアを捨てることになるかもしれません。
給与が下がったり、家族に心配をかけたりといった
リスクもあります。

しかし、本当に掴みたい夢があるのであれば
挑戦しなければ後で後悔することになるのではないでしょうか。



2021年10月5日火曜日

他の人の承認は不要


自分の好きな投稿をしたり、さまざまな人と
コミュニケーションがとれるSNSは
便利で現代の社会には欠かせないツールです。

自分の投稿に「いいね」がついただけで嬉しくなる。
これは承認欲求が満たされたことによる快感です。


人は少なからず承認欲求
「他人に褒められたい」「自分を認めたい」という
欲求を持っています。


欲求を持つことは悪いことではなく
欲求を抑えるよりも、出して満たしたほうが
より生産的になり、より健康になり、より幸福になると
アメリカの心理学者、アブラハム・ハロルド・マズローも
っています。


承認の欲求は言い換えると尊厳・自尊の欲求 
自己承認欲求と他者承認欲求2つに分かれます。


自己承認欲求は強さや達成、能力への自信
独立や自由など、自己をより優れた存在と認める
自尊心とも言えるものへの欲求。


他者承認欲求とは、評判、地位、名誉、優越
承認、重視などを求める欲求。


この承認の欲求が満たされると
良い結果を残そうと自然にやる気がでるので
より行動的になっていきます。


逆に満たされないと、焦燥感や劣等感、無力感などの
感情が現れてきます。


承認欲求が強くなりすぎると
自分のオリジナリティがなくなってしまいます。
また、承認欲求に支配されてしまうと
他人に支配されているのと同じことで
人生が不自由になります。


いつも他人からの評価を気にしていては
自分の人生を生きているとはいえません。


誰かと比べるのではなく
私は私、他の人の言動に振りまわされず
自由に生きていきたいと思います。

2021年10月4日月曜日

師と仰ぐ人



いろいろなことに興味があり
学びたいことは色々ありますが


私の場合、学びたいより
この人が素敵、素晴らしいから
この人から学びたいと思い
いろいろなことを学んできました。


私が学んだ、師に共通することは
愛ある指導。


時には、厳しく
また、時には優しく愛で包んでくださる。


そして、いつもクライアント、教え子を
信じて、最大限に応援してくださる。


そんな素晴らしい師と出会えたことに
感謝しかない。
ありがとうございます。

2021年10月3日日曜日

観劇とホテルステイ





今週末は久しぶりの観劇とホテルステイ


閉所恐怖症ではありませんが
狭いお部屋が苦手です。


手を伸ばせば全てに手が届くのは
それはそれでいいのですが
息が詰まり、苦しくなってしまいます。


週末のホテルは、泊まったホテルでは
一番好きなホテル


緊急事態宣言も解除されましたし
お友だちと美味しいお酒をいただきながら
ゆっくり過ごしたいと思います。


徐々にですが、以前とは違う
新しい日常が戻ってくれることを願っています。

2021年10月2日土曜日

水星逆行と十方暮(じっぽうくれ)






2021年9月27日~10月19日、今年最後の水星逆行が
天秤座で起こっています。


水星が逆行しているときは
コミュニケーションの不具合が起きやすい
通信機器や交通機関のトラブルにも要注意
そんなふうに警戒されることが多いと思います。


そして、暦では10月3日から12日まで十方暮という期間に入ります。


十方というのは北や南東といった
八方向の方角に上と下の天地をくわえたもので
自分たちから見たあらゆる方角。

暮というのはそのまま、日が暮れるという暮であり
ここでは「闇」を意味し十方暮とは
「四方八方が闇に閉ざされてしまっている凶日」
という意味があります。


これは日本独特の解釈により生まれたもので
十方暮の期間は、日の干支の天地が刺激し合う10日間のことです。


干支というと十二支を思い浮かべる人も多いと思いますが
本来は十干と呼ばれる
(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸)
十二支
(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)の
組み合わせの60パターンのことを指します。


十方暮の10日間は十干と十二支が「相剋」している日が
八日もあることから、特別な期間と考えられるようになりました。

 
相剋とは相手を「剋す」こと。
木は根を地中(土)に張って、火は金属を熔かす
土は水を堤防や土塁等でせき止め
金属製の斧や鋸は木を傷つけ、切り倒す
水は火を消し止める

一見すると悪いことばかりのようですが
強く働きかけることにより、今までと違った状態になり
新しい以下地を生み出すことになりますので
私自身は、凶とは捉えていません。


十方暮で八方塞がりとどちらにも進めないなら
ストレスはありますが、その場で出来ることを
積極的にやります。


水星逆行も、起きうることはわかっているので
いつもよりもコミュニケーションを丁寧に
交通機関の乱れがあることも想定して
いつもより早めの行動を心がける。


星の動きや暦を通して、特徴を正しく理解して
備えていれば、心配はありません。


いつ、何が起こるのか、事前の心がまえをもつことで
被害やショックを最小限に抑えることができます。


10月は開運のためのチャンスの月





10月は今年唯一の福旅の月です。

風水や九星氣学、方位学を学んでいる人たちが
楽しみにしている月


10月からは、移動規制も緩くなりそうですので
感染対策万全で、地域によっては紅葉も楽しめそう


10月と言いますが 
10月8日寒露から11月6日までで
スーパースペシャルデーは
10月16日、25日、11月3日の3日間です。


日帰りのお出掛けでも
吉方位に行けば、誰にでも効果があります。


開運吉方位を知りたい方は
allureayumi.jp@gmail.comまで
生年月日をご記入の上、連絡をいただければ
お伝えさせていただきます。

2021年10月1日金曜日

人の言葉に耳を傾ける






この1,2週間で
実家の母が網膜剥離手術から
中心性脊髄損傷を発症


入院している病院にはリハビリがないため
探していただき、ありがたいことに
来週火曜日には、実家の近くへ転院出来ることに


40歳の時に心臓弁膜症の手術に始まり
武勇伝のように手術をしている母


今回、リハビリで治らなくても
もう手術はしないと決めているみたい。


それは、母の意志なので尊重して
リハビリを頑張ってもらうしかないと
妹、主人も同意見。


時を同じくして、主人の家族も急に自分で立てなくなり
病院を転々と


初めに主人から聞いた時、この整形外科は
個人的な意見ですが良くないと思いました。
主人も同意見。


ですが、精密検査の大きな病院を紹介してくれたから
ずっと、通っていた整形外科だからと義理立てする家族。


昨日、整形外科から紹介していただいた大きな病院でMRIを受け
今日、検査結果を整形外科から説明しますので
立てない本人も連れて来るようにとの連絡。


行ってみると、今日は専門の先生がいないので
火曜日に詳しく説明します。


こんなことがあっても、昭和の義理堅い家族は
セカンドオピニオンで、他の病院に行ったほうが良いと言っても
なかなか、首を立てに振りません。


病状は刻々と進むかもしれませんし
治療できるなら、一刻も早くするほうがいいでしょう。
大切な身体のこと
ご自分の思いもあるでしょうが
人の言葉にも少しは耳を傾けて下さいと
願うしかありません。


2021年9月29日水曜日

人生においてスタートするのに遅いことはない







「スタートするのに遅すぎることはない」といいますが
遅いことはあります。


今からオリンピック選手は無理ですし
アクロバットや宙返りは出来ません。


身体を使うことは、どうしても年齢や体力の
問題があります。


年齢的なもの、周囲の環境
これらを考えたベストなタイミングはあります。


もしそのタイミングが今なら
突き進めばいいと思います。


なぜなら、やらずに後悔するより
やって後悔するほうがいいと思っているから。


ジャネーの法則をご存知ですか。
ジャネーの法則とは19世紀のフランスの
哲学者ポール・ジャネが発案し
甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において
紹介された法則です。

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く
年長者にはより短く評価されるという現象を
心理学的に説明しました。


簡単に言えば生涯のある時期における
時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。


例えば、50歳の人間にとって1年の長さは
人生の50分の1ほどであるが
5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
よって、50歳の人間にとっての10年間は
5歳の人間にとっての1年間に当たり
5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。


この法則に従えば、私にとってこれからの人生は
物凄いスピードで過ぎていってしまうことを指している。


これからの人生、時間には非常に価値があり
貴重なのだと再確認をしました。


スタートするのに遅いということはない。
やりたいことには早く始めて、全部やったらいいと思う。

脚のコンプレックスがあっても変われます







脚にコンプレックスや悩みを抱えている女性は
多いのではないでしょうか。


モデルや女優の真っ直ぐでスラッとした脚を
みるとどうしても自分の脚と比べてしまい
コンプレックスを持ってしまうのは
無理もないかもしれません。


しかし、単純に脚が細い、太いだけで
綺麗が決まるわけではありません。


大切なのは脚のラインです。


脚のコンプレックスをお持ちの方の多くは
体重のかけ方と歩き方に原因があります。


母指球に体重が乗ることにより
脚の内側の筋肉を使うことが出来ます。


歩く時に、母指球の意識はありますか。
踵、足裏の外側、つま先と着地する。
そのようなあるき方をしていますと
脚の外側ばかりの筋肉が発達し
美しいラインの脚にはなりません。


歩き方を変えれば、脚のラインは変わります。
是非、ご自分の歩き方に意識を向けて下さい。

2021年9月28日火曜日

心と身体のバランスを整える5つの方法





コロナの新生活様式で大きな変化があって
日常生活で、すぐに悲しくなったり
ちょっとしたことで怒ってしまったり
感情の起伏が激しくなっていませんか?


そうした状態になっているのなら
心のバランスが崩れているのかもしれません。


生活様式が変わって、会いたい人に会いにくくなって
暑い夏にマスクをして、ストレスMAXですよね。
心のバランスは、ストレスや身体的な疲労などが原因で
崩れてしまいます。


これは誰にでも起こり得ることです。
心と体はとっても密接な関係にありますし
心のバランスが崩れたままでいると
体調も崩してしまったりして
生活を楽しめなくなったりしてしまいます。
どうしたら心のバランスを戻せるのでしょうか?
私がやっていることは

1.寝る
とにかく寝る。
体に疲労がたまりすぎていると
心も元気でなくなってしまうので
しっかりと寝ます。


2.思いを書く
どんなことでもいいので、
あまり構えないで、とにかく自分の思いを書いてみる。
そうすると、だんだん考えていることがはっきりしてきて
書き進めると頭がすっきりしてきます。


3.誰かに話す
女性はありがちかもしれないですね。
家族や信頼出来る誰かに話を聞いてもらう。


4.心を休める
出来るだけ心を休める時間を過ごすようにしています。
私にとって心が休まると感じられる瞬間は
Rickと遊ぶ(遊んでもらう)時間
家族と食事をしたり、話す時間
今は出来ないけれど、気の合う友人と出掛ける時間


5.環境を変える
心のバランスが崩れそうになった時には旅行の予定を立てます。
綺麗な景色、美味しい食べ物、新しい出会い
新鮮な気分を味わうことが出来ます。

2021年9月27日月曜日

年齢を言い訳にしない






40代、50代と年齢を重ねると
年齢を重ねているから、若くはないし
美しくないから・・・と
年齢を言い訳にしたくなります。


しかし「私は私、年齢は関係ない」と
常々思っています。


若い時は、常に周囲の人と比較しながら
自分という存在を認識しがちですが
少しづつ、人と比べても
仕方がないことだとわかってきて
人と比べなくなります。


人それぞれに紆余曲折があり
いろいろな経験を経て
それでも今の自分があると
現在の自分を肯定し、無理をすることなく
まだまだ、変わっていきたいと思います。

2021年9月26日日曜日

美しい世界に縁がないと思っている方へ






自分には無縁だと思っていた
ハイヒール哲学コンサルティングを
「今までとは違った世界が広がるのではないか。」
との思いから、レッスンを受けることを決めました。


いつもフラットシューズでハイヒールとは無縁で
一番遠いところにいましたので
実際レッスンを重ねますと
私でも変われるんだという思いが
強くなりました。


美しくハイヒールで歩いていらっしゃる
Asami先生やコーチの方々をみると
こんなに輝いている女性が近くにいると思うと
モチベーションも上がりますし
たくさんの刺激を受けたくて
美しさの哲学のコンサルティングも
受講することを決めました。


ハイヒールも美学も
誰でも、何歳からでもできます。
しかも、健康で美しくになれます。


ハイヒールは、スポーツです。
運動することで気持ちも前向きになりますし
ハイヒールで美しく歩けるようになりますと
脚の形が変わる、腰痛が軽減される等
身体のうれしい変化もあります。


美学は気分が高揚し抗酸化能を高めます。
身体の抗酸化能は、加齢とともに低下していきますが、
活性酸素が原因で生じるシミやシワを予防する美容効果の他
健康の維持向上にも期待できます。


今までご縁がなかった方こそ
美しい世界に触れていただきたいと思います。

2021年9月25日土曜日

偶然にも良い方位へ




先日、主人と妹と車で出雲大社へ


2日前から母が入院し手術
同居している妹の気晴らしにもなればと


往復8時間弱
出張で行きなれている主人が
有り難いことに全行程運転してくれました。


お天気にも恵まれ
とてもいいお参りとなりました。


今回は、方位を確認して行きませんでしたが
先程、確認したら私の吉方位でした。


我が家から出雲大社は西方位
西は金運、恋愛運、社交運
どの運気のチャージになったのか
今後検証していこうと思います。


10月は方位を取る、スペシャルマンス
季節も良くなりますし、是非吉方位へ
お出かけいただければと思います。


後日、九星ごとの吉方位をお伝えさせていただきます。

2021年9月22日水曜日

声の哲学を学んでの変化






来月から声の哲学モニターレッスンが
始まります。


声の哲学は私にとっては苦手意識しかなく
本当に難しいレッスン


声にコンプレックスもありましたし
知らず知らずに身についた癖
語尾が上がってしまう、声が高くなる等
それが当たり前でしたので
初めは、どこが変なのかもわかりませんでした。


「カラダの使い方」と「思考の使い方」
声を出すときのプロセスを見直し変えていくと
高かった声も少しは低く
ゆっくり話すことがエレガンスだと思っていた
単調な話し方も変わっていきました。


現在は、直接あって話をすることが少なく
電話やオンラインで話すことが多く
表情が見えない分、声の印象が大切となっています。


声や話し方にコンプレックスがある方
ビジネスや仕事をされている方に
声の哲学はお薦めです。